【完全版】オーラのすべて【癒しの習慣化】

オーラについての概要

・えなが感じるオーラとは

オーラとは、生きているものすべてが
まとっているエネルギーのことです。

人間にはもちろんのこと
木にも、石にも、花にも
オーラは存在します。

えなが感じられるオーラには、2種類あります

1つは、その方の内面に浮かぶ「心のオーラ」
「内側のオーラ」とも、えなは呼んでいます。

このオーラの色は、生まれてから亡くなるまで
基本的にお色が変わりません。

自分の内面に激しい影響を与えることが自分の身に起こっていたり
他者の影響を受けたりして、色が2色、3色になったり
色がマーブルに変化することはあります

「心のオーラ」は、ご自分のエネルギーの色。と言うことも出来ます。


もうひとつは、その方の身体の周りに見える「身体のオーラ」
これは「外側のオーラ」と呼ぶこともあります。

「外側のオーラ」は、その時思っていること、考えていること
感じていることによって、常に変化しており、短い時間で少しずつお色が変わっていきます。

「身体のオーラ」は、その時の自分の肉体の状態、精神の状態、エネルギー的な不調和が現れることが良くあります。

ですので、痛みがあるところは赤く見えることもあります。
また、滞りがあるところ、冷えているところは青く見えることもあります。

霊的影響を受けているかどうか、受けているならどこに受けているか。
ご自身の感じている不調が、オーラに影響を与えているかどうか、もお調べできます

 

・オーラの色や形には、良い悪いがあるの?

オーラの色そのものには、あまり意味はありません。
なぜなら、それはあなたの肉体的、感情的、霊的な影響が現れているだけだからです。

えなのオーラ鑑定につきまして、
オーラのお色については、オーラの色ごとに意味がある、というよりも
そのお色の現れ方や強さを重視して、それを言語化して総合的に鑑定しております。

・どういうことがあなたの身に起こって、その結果今のオーラが形作られているのか
・そして、その変化は良いものなのか、良くないものなのか、
・自分に今必要なことは何か?
というものを探ります。

これらを、えなはオーラ鑑定としてお伝えしています。

 

・オーラを経過観察する必要があるのはどうして?

オーラ鑑定は、あなたのエネルギーを鑑定する最も基本的な方法です。
オーラには、あなたの肉体的、精神的、霊的な基本情報が
記されていますので、あなたの状態を客観的に観察する方法として最適です。

人間は、感情が入ると、冷静さを失い、ありのままの物事を判断できなくなります。

ですので、
「自分がいつもの状態ではないな」
「自分が渦の中にいて、客観的に自分を見られない」
という時にこそ、オーラ鑑定は必要です。

定期的にオーラの状態を見ることで、

◎今の状態が、正常の範囲内か否か
◎(もし異常なら)どうしてそうなったのか
◎どのように修正すべきか

を早期にお調べできます。

 

オーラの色について


オーラの色は、大きく7色に大別できます。
その他に、シルバーやゴールドが現れる場合もあります。

オーラの色について、ご自分のエネルギーを表す
「内側のオーラ」の場合は
その色のものを身に着けることが
物理的に自分のエネルギーを増やすことに繋がります。

ですので、自分が「今日どうしてもがんばりたい」と思うときには
自分のオーラの色のものを身に着けることは
あなたにとって有利に働きます。

色について言うならば、特に「外側のオーラ」の場合
色に意味がある、というよりも
そのオーラの変化に注意を払う必要があります。

オーラの色がくすむ場合、
オーラの色が黒ずむ場合、
オーラの色が全体的に白っぽくなる場合

それらすべて意味があります。

 

オーラの色がくすむ時…自分の生命エネルギーが何らかの理由で失われている時。

例えば、

・やる気がどうしても出ない、無気力な時(精神的なエネルギーの滞り)
・他者の影響で自分の生命エネルギーが吸われている時(他者からのエネルギー干渉)

などに、起きる場合があります。

 

オーラが黒ずむ時…ネガティブな想いをため込んでいる時。

例えば

・浄化不足
・忙しくて自分をふりかえり、棚おろしするひまがない
・他者のエネルギーアタックを受けて、自分が引きずられている時

などに、起こる場合があります。

 

オーラが全体的に白っぽくなる時…エネルギー過多の時。

例えば、

・神社仏閣など、神様のところに行ったあと
・自分の中にため込んだ想いや思考がふくらみ、出口を失っているとき
・自分に知識を蓄積したあと、本を読んだり勉強をした後

などに、起こる場合があります。

ここにあげたものは、いずれも一例です。

実際のオーラ鑑定では、えなが遠隔にて
その方を拝見して、原因を特定しています。

オーラとチャクラ


チャクラは、身体に存在するエネルギースポットです。
チャクラは、身体に7つあり、それぞれに意味があります。

チャクラは、身体と密接につながっています。
チャクラに不具合がある場合、
そのチャクラが司る身体の部位に不調和が出ることが多いです。

自分の身体の中で良くない部位がある時には、
その原因を探るために、チャクラ調整を行います。

チャクラの開き方、大きさ、回転など、
チャクラの動きについてチェックすることは、非常に有益です。

また、ネガティブプロテクションを行うときにも、チャクラは重要な働きをします。

自分の身体の中のエネルギーを活性化したり、
過剰なエネルギーを放出したり、
エネルギーが足りないチャクラに部分的にエネルギーを付与したり
することで、あなたの身体をエネルギー的に整えることが出来ます。

そして、チャクラを整えることは、オーラを整えることにつながります。

 

さいごに

オーラ鑑定は、「魂の人間ドック」です。
客観的に自分の状態を知ることが出来る
最良の方法です。

1-2か月に1度、
もしくはあなたと
あなたの身の回りで起こることに
翻弄されてしまって
自分がわからなくなってしまった時に
受けることをおすすめいたします。

どうぞあなたの人生に
オーラ鑑定を取り入れて

自分の不調和を癒し、
癒しを習慣化して
ポジティブな気持ちを
維持できるようにして進んでいきましょうね。

オーラをなるべく乱さずに今後生きていきたい方

は、「メンタルデトックス瞑想」をおすすめします。

メンタルデトックス瞑想の詳細

 

スピリチュアルについて
自分の魂の望みについて
もっと学びたい!知りたい!と思う方は

 

「海音 えな」のメルマガ登録


にぜひご登録ください。

「今すぐ自分のオーラを知りたい」という方へ
えなによる、オーラ鑑定のお申込みは

こちら

からどうぞ。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA