【オーラ解説】オーラについてQ&A【癒しの習慣化】

こんにちは。海音 えなでございます。

えなに見えるオーラについての概要と詳細については

【完全版】オーラのすべて【癒しの習慣化】

にて解説しています。

オーラについて多数ご質問をいただいておりますので、
えながこれまで13年で6000名を鑑定してきた
客観的な観点から、Q&A形式でご質問にお答えしてまいります。

Q:心のオーラの色にムラがあるときは?どういう意味があるの?

「心のオーラの色にムラがある」時は、
「ご自分の成長に、心が追いついていない」

「色の違うものを自分に入れて、違う色の干渉を受けている場合」
などが考えられます。

「ご自分の成長に、心が追いついていない」例は
例えば
「たくさん自分の中に知識を詰め込みすぎて消化不良の時」
などに見られることがあります。

自分のエネルギーが均一に行きわたっていない場合、とも言えますね。
こういう場合は、自分にエネルギーがしみわたるまで、じっくりご自分と向き合うことをおすすめしています。

 

また、「色の違うものを自分に入れて、違う色の干渉を受けている場合」

例えば、

「今まで経験したことのないことに直面した時」
「自分の家族や恋人など、身近な他人を自分の心の仲間で侵入させたとき」

などに見られることがあります。

 

Q:オーラが薄くなったり、一部欠損している場合は?悪影響がありますか?

A:オーラは、あなたの肉体のエネルギーが、自分の外側に現れたものです。
ですので、オーラが薄くなったり一部欠損している場合は、注意を払う必要があります。
また、その状態を放置することには、悪影響があります。

「オーラが薄くなる時」
例えば、

「自分の思考が迷っている時」
「霊的なアタックを受けた時」

などに見られることがあります。

「オーラが薄くなっている」ということは
その部分の守りが薄くなっている、ということですから
その部分のオーラに注意を払う必要があります

 

「オーラが一部欠損している時」

例えば

「強いネガティブエネルギーを受けた」
「霊的なアタックを受けて、エネルギーを吸われた」
「エネルギーバンパイアに吸われた」
「あなたの肉体が激しく消耗している」
「自分のオーラが欠損している部位に、明らかな異常がある」


などに見られることがあります。

物理的に自分の守りがない、ということですから
放置することは大変危険です。

そもそも健康な人間は、基本的にオーラに干渉されることはありません。
元気な時なら、エネルギーアタックが来ても、ある程度跳ね返すことが可能です。
オーラが干渉を受けているときは、自分が肉体的、精神的、霊的に弱っている証です。
また、自分の波動が落ちている時にも、オーラにまで干渉してくるようなアタックを受けやすいです。

いかがでしたでしょうか?

自分のオーラと正しく向き合って
自分を癒すことを習慣化し
自分の魂の望みに向かって
進んでいきましょう。

 

今、自分のオーラを知りたい方は

こちら

からどうぞお申込みください。

 


オーラをなるべく乱さずに今後生きていきたい方

は、「メンタルデトックス瞑想」をおすすめします。

メンタルデトックス瞑想の詳細

 

スピリチュアルについて
自分の魂の望みについて
もっと学びたい!知りたい!と思う方は

 

「海音 えな」のメルマガ登録


にぜひご登録ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA