【疑問を解説】オーラを調べるとわかる3つのこと【癒しの習慣化】

じめに

オーラを調べたときにわかる情報は
「オーラ完全版」
にまとめました。

今回は、オーラを調べるとわかることの中で、
とても質問が多い3つのこと

オーラの大きさ、オーラの形、オーラの色の濃い薄い

についてお伝えしていきますね。

オーラの大きさについて

オーラが「大きい」か「小さい」かは個人差が非常に大きいものです。

例えば、髪の毛がまっすぐか天然パーマか、のような
生まれ持っての特質も大きいです。

また、オーラは大きければよい、というものでもありません。
適正なサイズ、いつもの自分と同じサイズかどうかが重要です。

ですが、

「いつもより明らかにオーラが小さい」
「いつもより明らかにオーラが大きい」

という場合には、注意が必要です

原因を追及して、適切な対処を行う必要があります。

オーラの形について

オーラの形には、大きく分けて3種類あります。

「全体的に卵のような形状」
「頭が大きくて、身体が薄い」
「頭が薄くて、身体が大きい」

このオーラの形も個人差が非常に大きいものです。

オーラの形は、「その人がどこを使って日々生活しているか」
にも関係してきます。

例えば、

「いつも頭を使っている業種の人」
「本来手放すべき思考が、頭の中をぐるぐるとしている人」
「過去をくよくよ考えてしまいがちな人」

は、「頭が大きくて、身体が薄い」オーラをお持ちのことが多いです。

また、オーラの形は、霊的なアタックや
1週間以内に起こった大きな出来事によって変化が生まれることもあります。

例えば

「生霊が飛んできた」
「少し前にとてもショックなことがあった」
「人間関係のごたごたに巻き込まれている」

こんな時には、オーラの形に変化が生まれることが多いです。

 

オーラの色の濃い薄いについて

オーラの色の「濃い」「薄い」も個人差が大きいです。
オーラの色の「濃い」「薄い」は、自分のエネルギーが満たされているかどうかで変わります

「いつもより濃い」ときは自分の意思や想いを自分の中にため込んでいる場合が多いです。

また、「いつもより薄い」ときはエネルギーが希薄、ということです。

ですので、

「体調不良のとき」
「いつもと明らかに異なる精神状態のとき」
「肉体が弱っているとき」
「霊的なエネルギーの干渉を受けているとき」

は、オーラの色が薄くなる場合が多いです。

精神は「まだがんばれる」と思っていても、オーラは正直です。

「自分が思っている以上にオーラの色が薄かった!」
限界ギリギリまでがんばってしまう人に、よく見られる現象です。

「いつもより濃い」「いつもより薄い」時は、要注意です。

 

いかがでしたでしょうか?

オーラは短い時間で変化しながら
私たちに「ふだん意識にのぼってこないけれど、
確実に影響している自分の変化と状態」を教えてくれます。

どうぞ上手に人生に取り入れてくださいね。

あなたの「身体、心、魂の状態」を整えながら進んでいきましょう。

そして、オーラ鑑定も定期的に行って
【癒しの習慣化】を人生に取り入れましょう

今、自分のオーラを知りたい方は

こちら

からお申込みいただけます。

 

オーラをなるべく乱さずに今後生きていきたい方

は、「メンタルデトックス瞑想」をおすすめします。

メンタルデトックス瞑想の詳細

スピリチュアルについて
自分の魂の望みについて
もっと学びたい!知りたい!と思う方は

 

「海音 えな」のメルマガ登録


にぜひご登録ください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA