えなのプロフィール

プロフィールをご覧いただき、ありがとうございます。
海音 えなと申します。


このページでは、

えながどんな人なのか

どんなことが得意で

あなたにどんなことをお伝えできるのか

について、お話していきたいと思います。

 

「えなさんのこと、もっと知りたい!」
という方は、ぜひ最後までお読みくださいね。

それでは、早速進めてまいります。

ーーー*****ーーー

えなはオールラウンダー

ーーー*****ーーー

えなは
「オーラが見えて、石の声が聴ける、龍使い」です。

その名の通り

・オーラが見えます
・石の声が聴こえます
・龍さんとともに活動しています

そのほかに

・守護存在とお話できます
・あなたのエネルギーの色や形がわかります
・今のあなたに必要なメッセージをお伝え出来ます
・あなた自身の鑑定が出来ます
・あなたの霊力と方向性がわかります
・おうちの鑑定が出来ます

などなど
様々なことがわかります。

13年前から鑑定と石の販売をはじめ
これまでのべ6000人以上の方を鑑定し、
石とのご縁を繋いでいます。

これまでは完全クチコミのみで
営業しておりましたが

「知られていないことは、世の中にないのと同じ」
という言葉に一念発起!

えなのことを
知っていただいて、必要な方に
必要な情報をお届けしたいと思い
様々な角度から情報発信をしています。

えなに興味を持ってくださった、ということは

少なからず「えなが提供するサービスに興味がある」

ということだと思います。
そんなあなたに、少しだけ
えなのことをお伝えしていきたいと思います。

良かったら、どうぞ
最後までお付き合いくださいね。

ーーー*****ーーー

何を学ぶか、より誰から学ぶか、を重視しよう

ーーー*****ーーー

あなたにも、こんな経験はありませんか?

答えが欲しくて、占いに依存してしまう自分がいる…

自分を高めるために、何から始めていいか、わからない…

日々のストレスをどう解消していいのかわからない…

そんなふうに
「どう向き合ったらいいか、わからない」
ということってありますよね。

「何を学ぶか」手法について考えるよりも
「どんなことを学んできたか」「どんな人から学ぶか」
の方が、何倍も重要です。

大切なことは、「自分に合うか」「自分に響くかどうか」ですよ。

「どうせ自分なんて…」

「今まで変われなかったんだから、
今回も変われないんじゃない?」

そう思うあなたには
ぜひ最後まで読んでいただきたいと思います。

えなのセッションを
受けるまで、その判断は
先送りにしてもいいと思います。

あなたが、変われる方法
お伝えできるかもしれません。

ーーー*****ーーー

えなも、昔はネガティブ人間だったお話

ーーー*****ーーー

えなの家族って、

「〇〇家はこうあるべき!」

「こういう人間が偉いんだ!」

「その人にとって都合のいいことをしないと
褒めてもらえない」

親の機嫌次第で「なんて可愛くないんだ!」と叩かれる

「お手伝いをしないと、あんたのこと川に捨てに行くよ!」

みたいな、いわゆる「毒親」のもとに生まれました。

「〇〇でなければならない思考」を
脈々と引き継いでいる家です。

なので、例えば

「叩かれないように、相手の機嫌を見ていなくてはならない」

「一生懸命に勉強しなくてはならない」

「土曜日は必ずお手伝いをしなければならない」

というように親から言われた
決まりごとがたくさんあって
その決まり事は「絶対にやらなければならない」
ことだったのですよね。

そして、ほぼ褒められず
怒られてばかりの
人生を歩んできました。

その決まり事を一生懸命守ろうとして
えなは思春期、そして修行時代に
とてももがき苦しみました。

自己肯定感が、とても低い人間だったのです。

そして、褒められてきたことがなかった分、
人を褒めることが
下手くそな人間になりました。
そして、自分を褒めることも下手くそです。

これは、今も勉強中です。

「条件を満たさなければ、愛してもらえない」

とずーっと生まれた時から
思っていたのですよね。

曲がって身についてしまった
自分の概念を叩き壊すこと

その生活を送ることで
傷ついてしまった自分の心を癒すこと

そして、正しい概念を身に付けること


えなが能力に目覚めてから
2年間の修行の中で
こういう行程を経て
トラウマを乗り越えて、
えなはスタートラインに立ちました。

今になって考えると

「人は教わったこと、
自分の中に持っているものしか
人に教えることは出来ません」から

父や母は、祖父母から学んだことを
自分の子供に教えていただけなのだと思います。
そこに悪意はなかったのだと思うんですよね。

けれど、父や母に
「そのやり方はおかしいよ!」とは
なかなか言えないものですし


たとえ、それを言ったところで

他者の言動は変わらないものなのです。
=================


だったら、誰かを変えて
自分の好みにするのではなくて

気付いた自分が変わる方が
============

ストレスなく
======

簡単に、軽やかに
========

変わることが出来る
=========

そう思いませんか?

これまでの経験の中の気付きとして
えなはそのように考えて、現在は

・・あなたの気付きの種になりそうな情報の発信

・今のあなたに必要な「運命の石」をお迎えすること

・自分の魂の望みを知ること

をお伝えしています。

 

ーーー*****ーーー

えなさんって、どんな人?

ーーー*****ーーー

えなは、もともと
生まれた時から

見える人、感じる人、聞こえる人

です。

生まれた時から常にスイッチオン、
見えない世界はいつでもそばにありました。

子供の頃から、目に見えない存在、
草や木、石ちゃんの声が聞こえて、
お話できるのは当たり前。

そして、それは「誰でもがそうなのだ」と
信じて疑っていませんでした。

 

ですが、小学校1年生の時に

「誰でもがそういう能力を持っているわけではないのだ」

と気付きました。

 

そして、

「みんなと同じがいい!」

と自分の手で能力を閉じて
見えない世界にさよならをしたのです。

 

見えない世界にさよならをしてからのえなは、
いたって普通の毎日を送っていました。

スキーは3歳からやっていて
祖父がスキーのインストラクターの資格を持っていたので
亡き祖父に教えてもらい、

体育の授業で困らないくらいに
(北海道の体育の授業は
3学期はすべてスキー授業です)
滑れるようになりました。

小学校では
エレクトーンを小4まで習っていて
水泳は6年間習いました。

中学校時代は
3年間バレーボール部に所属していました。

高校時代は
放送部に所属していました。

大学の入学祝いには、50ccの原付
(ホンダのジュリオ)を買ってもらって
自分の愛車(原付)でどこへでも行ってしまう
ようになりました。

少しアクティブかもしれませんが
えなさんは、どこにでもいる
いたって普通の人ですよね?

えなが「特別な人ではない」
ことをお伝えしたくて、
つらつらと書いてみました。

20歳で突然

「バチーン!」

とスイッチオンになり、
そこから2年間修行をしました。

その修行の中で、

・自分のエネルギーの取り扱い方法
・スイッチのオンオフ方法
・自分のトラウマと向き合う
・いつもぶれないことの大切さ
・自分の力に驕らないこと

これらとひたすら
真摯に向き合いました。

そして、2年間の修行を終えて
えなはこう思いました。

「自分のエネルギーを
正しく取り扱えるようになった今なら、
人の役に立てるのではないか?」

それから、個人セッション、
鑑定、天然石の販売を行うようになりました。

そこから、13年。

現在も、鑑定、個人セッション
天然石のお譲りを行いながら、
自分の魂の学びと向き合い、
自分を磨き続けています。

もし、私に共感していただけたのであれば
今、あなたが立っているところから
少しでも先に進めますように
えながサポートさせていただきます。

まずは、
「あなたの魂の望みを知る7日間のメール講座」

→https://umine-enak.com/first

ご登録いただき、

・魂の望みを知るというのは、どんなことか?

ということについて
学んでいただきたいと思います。

魂の望みを知る、ということはすべての基本です。
自分と向き合うこと、自分を掘り下げることについても
大切なエッセンスをギュギュっと凝縮しています。
ぜひご登録ください。

あなたのお役に立てますように。
心から願っております。

→https://umine-enak.com/first

最後までお読みいただき
本当にありがとうございました。